初めて転職を考えるとき

転職してみようと初めて考えたときに「好きな職種ではないけど、収入が上る」「収入は減るけど、好きな仕事」・・・転職する場合にあなたはどちらを選択しますか?
最近では、収入や待遇面だけではなくそれ以外の要素を重要視して転職する人がどんどん増えてきています。

一昔前までは、勤める会社の企業規模などで将来性などを判断することができて、勤務年数に応じて収入のほうも右肩上りで増加していたようです。

でも、現在はどうでしょう。大手企業に勤務しているからといって決して安心することはできないようです。
さらに、長期間勤務し続けても、評価制度が成果主義に変わってきているために、大きな収入格差が発生してしまう時代です。


その様な環境になってきた現在、転職を考える人が企業を選ぶ基準が幅広くなってきています。
あなた自身にとって、収入面以外に仕事をする上で得ることのできる「満足度」や「幸福感」とは何なのか?
それぞれの指標をもとに探っていくことにしましょう。

自分は「どのような仕事で満足を感じることができるのか」を探っていきます。
俗に「勝ち組」や「負け組」などと言われているようですが、必ずしも高収入やステイタスを得ている人が「勝ち組」だとは言えないのではないでしょうか。

楽しく人生を謳歌している人こそが、真の「勝ち組」と言えるのではないでしょうか。
転職を考えるのは、今の会社に何がしかの不満がある場合がほとんどだと思います。
不満だからといって「とにかく今の状況から逃げたい」という理由だけで、次の転職先を探したとしても、本当に満足できる転職には中々つながらないかもしれません。


いままでにあなた自身が経験してきた仕事の中で「楽しい」と感じたことを良く思い出して、今現在の仕事をどのように変えれば自分は幸せになれるかを考えてみるのも良いかも知れません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11230871

この記事へのトラックバック