就職活動で履く靴(男子学生編)


これから就職活動を始めるという際に準備するものとして、靴は必要不可欠です。
でも、どんな靴を買えばいいのだろう?という疑問を抱いている方も少なくないと思います。

なので、簡単にですが就職活動用の靴について書いてみようと思います。
今回は男子学生の靴についてです。

まず、靴のタイプですが、ひもで調整するタイプの革靴またはローファーがいいですね。
ただ、ローファーはブレザーにしか向かないので注意が必要です。
また、色は黒が基本ですね。

靴底を押してみて硬く、また靴先とかかとを持って曲げようとしても、折れないタイプのものがいいです。
靴底が柔らかいものは、疲れやすくなりますからね。

選ぶ際は必ず試着をするようにしましょう。
靴の裏面には「E」で足幅のサイズが表示されていますので、参考にしてください。

安いからといって、合成革の靴を選ばないようにしましょう。
すぐにしわが寄ってしまい、見栄えも悪いので長持ちはしません。

靴底のラバーはゴムタイプでもいいです。
運動靴感覚で歩きやすいと思います。

自分に合う靴を買ったはいいとして、靴の手入れもしっかり行うようにしましょう。
汚れた靴を履いて面接に行くなんてことはもってのほかですからね。
あと、かかとはまめに修理したほうがいいです。
具体的にはかかとは5mm程度減ったごとに取り替えるようにしましょう。
費用は1層目までなら1000円前後で修復が可能です。
それ以上の場合は修復不可能になることもあります。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18356341

この記事へのトラックバック