就職活動用で着るブラウスの選び方・注意点


ブラウスはスキッパーカラーかレギュラーカラーを選ぶようにしましょう。
ただ、スーツのVゾーンが広いにもかかわらず、レギュラータイプのブラウスを着用すると、胸元が地味な印象を与えてしまいます。
レギュラーカラーはVゾーンの狭い上着と合わせたほうがいいです。

スキッパーカラーの場合ですと、襟幅が大きすぎるとだらしない印象を与えてしまう恐れがあります。
また、スーツの襟幅よりも外側に出ないように気をつけましょう。

色ですが、シンプルに白がいいと思います。
カラーシャツは面接などの会話の内容が伴わないと、見掛け倒しになるケースもあります。
なので、色を選ぶ際は白が無難、といっておきましょう。

サイズは必ず試着を行って、肩と袖を合わせましょう。
袖は、腕を下ろした状態で上着から5mm程度が望ましいですね。

レギュラーカラーの場合、第一ボタンは留めるようにしてください。
首周りは指が2本入るくらいのゆとりがあったほうがいいです。

また、ブラウスは形状安定シャツのものであれば、クリーニングに出す手間や費用が省けるのでオススメです。

ワイシャツは首まわりや袖の汚れ、しわが目立ちやすいものです。
襟首や袖の汚れは人から見ると不潔に見えてしまいます。
なので、季節は問わず、できるだけ毎日取り替えるようにしましょう。
そのためには、最低4〜5着くらいはあったほうがいいですね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18356342

この記事へのトラックバック