就職試験の面接対策(三菱自動車)

今回は三菱自動車について紹介します。
自動車といえばトヨタや日産やホンダなどの印象が強いと思います。
自動車メーカーの中では人気の高いほうだとは言えないと思いますが、大手の自動車会社の一つです。
自動車に関心を持っていた方は知っていると思いますが、三菱自動車が落ち込んできたのは、ここ数年前の出来事です。
それまでは、比較的人気車もあり、順調だったと思います。
その出来事とはリコール車を放置しておいたことによる信頼の下落です。
これがきっかけで三菱自動車の業績は一気に下落しました。
しかし、現在は信頼も戻ってきており成長が期待できる自動車会社の一つだと思います。
それではここから就職試験の内容を紹介してみたいと思います。
エントリーシートについてですが、これは他の企業と大して変わりはありません。
問われる内容としては、研究内容や将来実現したいこと、あとは英語のレベルについてです。
筆記試験はwebテストとなっていて、数学と国語となっています。
ここからは面接対策の紹介です。
就職試験の中でも最も重要となる面接対策です。
しっかりと時間をかけてみてください。
三菱自動車の面接で聞かれる内容としては、まず自己PRです。
そのほかには自動車に対する自分の考えや思い、今までの人生において人に感謝されたこと、外国での勤務は可能かどうかについてです。
面接回数は3回となっています。
自分の考えを持っていれば、大丈夫だと思います。
リラックスして頑張ってください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21956660

この記事へのトラックバック