就職試験の面接対策(デンソー)

今回は自動車の部品メーカーで大手のデンソーの紹介をしたいと思います。
みなさんデンソーと聞いて、何の関連の仕事かわかるでしょうか。
最近はテレビのCMなどが放送されていて認知度も上がってきていると思います。
デンソーは本社が愛知県にあるトヨタグループの自動車部品のメーカーになります。
同じ業界のライバルとしてはドイツのボッシュであり、日本国内に限れば、最大の大手となります。
給料などをみてもトヨタ自動車などより高額であり、自動車関係の仕事をしたい人にとっては非常に魅力的な企業の一つだと思います。
では、ここからデンソーの採用試験の概要を説明したいと思います。
まず、エントリーシートの概要です。
ここで問われる内容としては、志望動機、研究テーマ、自分の能力がデンソーでどう活かせるか、などとなっています。
これは筆記ではなくwebで記入して送信します。
筆記試験はSPIがメインで、そのほかにも作文があります。
作文は毎年同じような内容が出題されているので過去の課題などを確認してみてください。
次は面接対策です。
一時面接は希望した職種の担当者との面接です。
これは技術面接なので、しっかり自分の意見・考えを技術面も含めて抑えておく必要があります。
次に、二次面接です。
これが実質の最終面接です。
人にもよりますが、これは確認・雑談となっている場合が多いと思います。
これはリラックスして話すことができれば大丈夫だと思います。
就職試験の面接対策は大変だと思いますが、頑張ってください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21956661

この記事へのトラックバック