就職試験の面接対策(ソニー)

今回は、就職先として人気の高いソニーについて説明したいと思います。
そろそろ就職試験に向けて筆記試験対策や面接対策をやられている方は少なくないのではないでしょうか。
ここからソニーの就職試験の概要を説明します。
まず、第一にエントリーシートです。
エントリーシートに書く内容は毎年違いますが、大筋はよく似ています。
まずは、希望職種に対する志望動機です。
そのほかは入社してからのビジョンや大学での研究に関する質問などです。
これらは時間をかけて書けば大丈夫だと思います。
次は筆記試験です。
こちらは、web試験となっています。
本屋などによく売っているSPI対策の問題集を何冊かやっておけば大丈夫でしょう。
最後に一番問題となる面接対策です。
一次面接は大学生活について詳しく聞かれます。
特に研究に関しては、自分でしっかり煮詰めておいたほうがいいと思います。
技術面などもしっかり押さえておいたほうがいいと思います。
あとは他の会社の面接と同じような内容の質問です。
ソニーの場合は特に研究に関する質問が多い傾向があります。
二次面接も同じような内容を聞かれます。
一次面接と同じことを聞かれたからと言って、全く同じことを二度繰り返して言うようなことはしないほうがいいと思います。
言っている内容が同じでも言い回しを変えて話すと良い印象を与えると思います。
最終面接はエントリーシートの内容と希望職種などの確認となっています。
ソニーを受験しようと考えている方、頑張ってくだい。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21956664

この記事へのトラックバック