就職試験の面接対策(日産)

そろそろ大学3年生の方たちは将来について考えているかもしれません。
各企業のインターンもそろそろ始まり、就職活動もますます忙しくなってくるでしょう。
おそらく今年の10月頃から本格的に就職活動が始まるでしょう。
10月から始めれば間に合いますが、今から始めていればより充実した就職活動を迎えることができるでしょう。
では、今現在何をすればいいのでしょう?今回は、自動車産業でも人気の高い日産自動車の就職試験を例にあげて説明します。
就職試験はエントリーシートの提出から始まり、筆記試験、面接試験と続きます。
日産自動車の場合は筆記試験の代わりにweb試験となっています。
内容はSPIですが、対策をしていないと時間が足らずにまったく解けないでしょう。
事前にSPIの対策をとっておいたほうがいいでしょう。
あと、英語に関しては、今から長文などを読み、読むスピードを上げておいたほうがいいと思います。
web試験なので、計算問題は電卓を使用することもできますし、英語の試験では電子辞書を使うことも可能です。
ですので、これらの機器を使う練習もしておいたほうがいいと思います。
これで筆記試験はクリアできると思いますが、最大の壁は面接対策です。
日産自動車の場合、面接が1時間程度あります。
他の会社よりも長いと思います。
そのぶん、本来の自分をしっかり見てもらえます。
直前に作った考えなどはすぐに見抜かれます。
面接対策としては自分の中に核となる意見を持つようにしましょう。
今の段階から物事に興味を持って考えることが合格につながると思います。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21956666

この記事へのトラックバック

お勧めのアルバイト
Excerpt: 個人的なお勧めのアルバイトは電器屋です。ヤマダ電機やビックカメラみたいな。何故だか自給がすごくよく、まとまって入れるのが魅力です。接客がメインになり、ずっと立ちっぱなしになるので、それが苦にならない人..
Weblog: アルバイトのある生活
Tracked: 2008-12-29 02:33