就職試験の面接対策に役立つアルバイトの面接対策

現在、学生でアルバイトをしているのは普通だと思います。
むしろアルバイトをしていない人のほうが少ないかもしれません。
しかし、いい条件のアルバイトはなかなか見つかりません。
いい条件のアルバイトが見つかっても、採用期間が短かったりすることがよくあります。
実際にいいバイトをし続けようとすれば、何回もアルバイトを変える必要があると思います。
しかし、いい条件のアルバイトには当然、多くの人が登録します。
そこで採用側が面接をします。
これに受からないことにはいいバイトにはありつけません。
ここでの面接対策は就職試験の面接対策と似ています。
自分の意見をその場でまとめて話さなければなりません。
面接官の方は何人もの人の面接を行っていて、人を見抜く能力はずば抜けていると思います。
自分たちが思っている以上に、自分たちの本質まで探ってきます。
アルバイトの面接も就職試験の面接も同じだと思いますが、日常生活を過ごしているうちから、まわりのいろいろなものに興味を持ち続け、そのことについて常に考え自分の考えをまとめておかなくてはいけないと思います。
実際、複数で面接をする場合にその場で考えながら話している人と事前に考えたことを覚えて話している人とでは大きな差があると思います。
日ごろから自分の考えを持つことが、将来のあらゆる面接対策に役立つと思います。
たかがアルバイトの面接とは考えることなく、将来、就職試験の面接対策としても重要になってくると思います。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21956675

この記事へのトラックバック

大学面接の対策
Excerpt: 大学面接の対策(マナーや質問事項)について解説します。事前に提出してある志望理由書や推薦書などとの内容が矛盾しないようにコピーなどをとっておいて覚えておくようにしましょう。
Weblog: 大学面接の対策(マナーや質問事項)
Tracked: 2009-03-21 15:30