問い合わせ

求人広告をみて疑問に思ったとき、詳細事項を知りたいと思ったとき。
面接等の日程について確認したいと思ったときなどは事前に志望企業に連絡して確認してみるのがいいでしょう。
その際の方法とマナーについて考えてみましょう。
既に企業にみられていることを意識して、好印象をもたれるような問い合わせをしましょう。

問い合わせは、メールでも電話でもかまいません。
メールでの問い合わせは、電話よりも簡単だと思われがちです。
しかし気をつけることはどちらも同じ、むしろメールの方が守らなければならないマナーがあります。
メールの場合は、簡潔に用件をわかりやすく書くことを心がけましょう。
相手に見やすい、わかりやすいと印象づけることが重要です。
仕事において正確な書類作成は基本です。
誤字脱字、スペルミスがないかチェックしましょう。
質問は3つくらいまでにしましょう。

電話での問い合わせの際は、まず自分から名乗るようにしましょう。
焦らずゆっくりとした口調で、名前と何をみて電話しているか、完結に用件を伝えましょう。
問い合わせる時間帯は、平日の勤務時間帯で昼休み時間などは避けましょう。
11:00〜12:00、14:00〜16:00くらいがいいでしょう。
第一印象が大事です。明るくはっきりと落ち着いた口調で話しましょう。
問い合わせる内容は最初から紙に書いてまとめておきましょう。
要領を得た質問を簡潔にしやすくなるからです。
最後に電話を切るときは、必ず相手が切るのを確認してから受話器を置くようにしましょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27606147

この記事へのトラックバック