質問力で転職面接突破しましょう

■IR情報はよく見てから面接会場へ
上場企業ではIRをすることが義務付けられているので、IR情報が一般に公開されているのである。
必ず経理財務や経営企画、金融関連の方は目を通して行きますが、ほとんどの方が他の職種に目を向けません。
しかしながらその目をあまり通さないIR情報にこそ、会社の戦略や業績またはその背景などマーケットについてのポイントが沢山書かれているところである。
であるのでそこから質問をすると印象深くなるでしょう。

転職の面接なので中途採用で入社し、活躍されるタイプを具体的に聞いてみる
この質問をすることによって、あなたのやる気を見せなおかつあなたにとって大変大切なこと。
その会社に最近入社し活躍していくタイプやパターンを把握することで、その会社に欲しい人のイメージも膨らむはず。
そのタイプが自分に近いと思えば、面接時にその類似点の話をしてみるのも手でしょう。

■自分はその企業から見てどういった印象だったのか?を質問をしてみる
この質問は第二新卒の人または、面接があまり良くできなかったと思う人に効果的である。
この質問をすることで客観的に自分がどんな風に見られているのかを知り、今後の自己研鑽に結び付けたいと言い、自分の成長意欲をアピールします。
それにあなたにとっても、面接官に厳しくいってもらったほうが今後の成長につながるはずである。

■面接官がこの会社に入った志望動機をきく
面接官の人もそもそもは、中途または新卒でその会社に入社したはずである。
それを逆にこちらから聞いてみる。
面接官も自分のことを話すので回答がリアルになるのがほとんどである。
そこから会社の話にはずむこともあります。
しかしながらあくまで面接中なので、質問ばかりしてしまっては、違和感があります。
質問をたくさんすることや、ひとつの話題を広く聞くことができるのは、あなたの一つのスキルでもあります。
そして何よりその会社に対して情熱があることをアピールできるのである。
これは面接のときに限らず営業する時も同じでしょう。



転職公務員への転職(2005)
著者:リクルートエージェント出版社:大和書房サイズ:単行本ページ数:191p発行年月:2006年05月この著者の新着メールを登録するこんな理由で転職していいですかぁ!???転職の不安や疑問まとめて解決! ウジウジ人生をウキウキ人生に変える!最強の転職応援本!【内容情報】(「BOOK」データベースより)リクルートエージェントは、2002年10月に、第二新卒者(社会人1?3年目)と呼ばれる若年層を対象に転職活動やキャリアづくりを支援する専任グループを立ち上げました。この本は、そのグループの40名のキャリアアドバイザーが、転職希望者と日常接する中から聞こえてくる不安や疑問を前にし、転職成功のノウハウ...


転職公務員への転職(2005)
著者:古田英明/縄文アソシエイツ出版社:新潮社サイズ:単行本ページ数:234p発行年月:2005年06月この著者の新着メールを登録する「転職ブーム」は終わった。時代は「転職術」から「転職道」へ。本当の転職は仕事を究めた40代以上のビジネスマンにこそ可能になる。カリスマ・ヘッドハンターが伝授する「転職道」の奥義。30歳未満転職厳禁! 本当の転職は仕事を極めた40代以上のビジネスリーダーにのみ可能となるのである。カリスマヘッドハンターが語る異色の「仕事論」、そして「リーダー論」【内容情報】(「BOOK」データベースより)「本当の転職」が可能となるのは、仕事を極めたビジネスリーダーだけだ!メガバンク...


転職公務員への転職(2005)
Kou business 著者:ビルダーブーフ出版社:こう書房サイズ:単行本ページ数:223p発行年月:2002年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)これまでの転職指南書は「志望動機は紋切り型ではいけない」「退職理由は前職の悪口にならないように」とルールを述べているだけ。「じゃあ、何をどう書いたら(答えたら)いいの?具体的に教えて!」という転職者の切実な声には何も応えていない!だったら「そのまま使える転職者用の模範記入例・回答例集」を作ってしまおうと考え、できた本がこれ!履歴書各欄の模範記入例と職務経歴書などの重要書類例、面接で必ず聞かれる5大カテゴ...



転職のコツがマンガで3時間でわかる本


関連情報はここから⇒     


この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4777180

この記事へのトラックバック