初めて転職を考えるとき

転職してみようと初めて考えたときに「好きな職種ではないけど、収入が上る」「収入は減るけど、好きな仕事」・・・転職する場合にあなたはどちらを選択しますか?
最近では、収入や待遇面だけではなくそれ以外の要素を重要視して転職する人がどんどん増えてきています。

一昔前までは、勤める会社の企業規模などで将来性などを判断することができて、勤務年数に応じて収入のほうも右肩上りで増加していたようです。

でも、現在はどうでしょう。大手企業に勤務しているからといって決して安心することはできないようです。
さらに、長期間勤務し続けても、評価制度が成果主義に変わってきているために、大きな収入格差が発生してしまう時代です。


その様な環境になってきた現在、転職を考える人が企業を選ぶ基準が幅広くなってきています。
あなた自身にとって、収入面以外に仕事をする上で得ることのできる「満足度」や「幸福感」とは何なのか?
それぞれの指標をもとに探っていくことにしましょう。

自分は「どのような仕事で満足を感じることができるのか」を探っていきます。
俗に「勝ち組」や「負け組」などと言われているようですが、必ずしも高収入やステイタスを得ている人が「勝ち組」だとは言えないのではないでしょうか。

楽しく人生を謳歌している人こそが、真の「勝ち組」と言えるのではないでしょうか。
転職を考えるのは、今の会社に何がしかの不満がある場合がほとんどだと思います。
不満だからといって「とにかく今の状況から逃げたい」という理由だけで、次の転職先を探したとしても、本当に満足できる転職には中々つながらないかもしれません。


いままでにあなた自身が経験してきた仕事の中で「楽しい」と感じたことを良く思い出して、今現在の仕事をどのように変えれば自分は幸せになれるかを考えてみるのも良いかも知れません。

 

収入にこだわらない幸せな転職

収入よりも「時間」
転職者の証言>
「仕事も遊びも楽しんであるる、という会社の社風で、年間休日は130日以上あるんである。
休みをきちんととることができるので、自分の趣味の魚釣りにも行く事ができます。
海を見ると癒されるので、休日にリフレッシュする時間がもてると、来週も仕事を頑張ろうと思えてきます。
なので、月曜日の朝から元気に働いてますよ。
あと 会社には、誕生日休暇の制度もあるんである。
こういうのを見ると社員をとても大切にする会社だと感じ、ずっとこの会社で働きたい」

収入よりも「マイペース」
転職者の証言>
「フレックスタイム制で直行直帰しても大丈夫なんである。
夜遅くまで働いた翌日は昼まで寝ることもできるし、仕事を早く片付ければ早く帰ることもできます。
自分のやる気が出ない時はやる気が出るまでお休みをする。
自己管理力がとても必要になるが、会社に縛られているという感覚がないのでいいであるね。
会社の考え方の『社員を信頼して任せる』というのが大変気に入っている」

収入よりも「仲間」
転職者の証言>
「1日の大半を会社で過ごします。
気の合う仲間に囲まれ働いていれば、ストレスがなく働きやすいである。」
「同じことがおもしろいと感じ、同じことで感動できる。
そんな仲間同士で働ける事はとても楽しいことだと、毎日実感してしまいる。
目指す方向が同じ人で働くと、自分の気持ちも前向きになる。」
「会社で共に働くメンバーは、志が一緒でも、各々の持ち味が違う。
お互いを刺激しあう事で 切磋琢磨ができます。
個性豊かなメンバーで意見を出しあう風土は、私自身が実力以上のものが出せると感じます」



転職転職のコツがマンガで3時間でわかる本
著者:佐藤文男(1960ー)出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:201p発行年月:2004年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)MBA、英語力、資格、年齢、関係なし!会社がほしいのは、あなたの「経験」です。ヘッドハンティングのプロが教える絶対に失敗しない転職の技術。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 40歳以上のビジネスパースンはなぜ「転職」に抵抗感があるのか?/第2章 これまでの実務経験を次の会社で生かすには/第3章 40代の転職市場の実態を明かす/第4章 転職準備はここから着手せよ/第5章 実際の転職活動は...


転職転職のコツがマンガで3時間でわかる本
失敗しない体験的「実践マニュアル」 著者:有坪民雄出版社:プレジデント社サイズ:単行本ページ数:239p発行年月:2002年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)経営コンサルタントのプロが、農業に転職!コンサルティングのノウハウとその実体験を、「失敗しない農業、失敗しない田舎暮らし」の「就農戦略マニュアル」として結実。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 これからの農業に向く人、向かない人/第2章 どんな農業をやりたいのか/第3章 さあ、行動を起こそう/第4章 本格的な経営計画を立てる/第5章 農村で生き抜くための心得【著者情報】(「BOOK...


転職転職のコツがマンガで3時間でわかる本
角川oneテーマ21 著者:轡田隆史出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:新書ページ数:199p発行年月:2002年11月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 なぜ文章が書けないのか/第2章 人に読ませる文章を書くには/第3章 文章は着想にはじまる/第4章 文章技術のキーポイント/第5章 文章を洗練する/第6章 読む人の胸を打つには/第7章 わたしが感動した文章【著者情報】(「BOOK」データベースより)轡田隆史(クツワダタカフミ)元朝日新聞論説委員。1936年、東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に入社、警視庁クラブキャップ、社...



25歳101人の転職


関連情報はここから⇒